ありがとうだより 第15号春の号


特集:拒食症を体験し、今の私がいる〜拒食症を通して感じてきたこと、そして今、皆さんに伝えたいこと〜Kさんの手記


@これって拒食の始まりー何かが変だと感じた時はもう30kg。

A拒食という名の深いトンネルをさまよう日々ー入院した時は25kg。

B二度目の入院ーベッドの上から一歩も歩く事も許されず。

C現実と向き合うことー家族と生活することが私の治す原点。

Dなぜ治ったのか、太ることは怖くなかったのかー自分を認め許した時から。

Eそしてその後ーこの病気を越えるまでに3年かけました。

F人生の再スタートー看護学生として新たな人生のスタート。

G今、感じていること、そして皆さんに伝えたいことー今は苦しいかもしれないけれど「人生の休息地点」だと思い、今の苦しんでいる自分をそのまま認めてあげて欲しい。出口のないトンネルはないのだから。

IMG SRC="0319.jpg">一冊¥400で購入できます。
注文はメールフォーム、 電話(03−5330−6562)、FAX(03−5330−6560)でもOKです。