ありがとうだより 第61号 新春の号


特集:おおらかにいこう!

今の世の中テレビなどで、女性はこうあるべき。男性はこうあるべき。人間とはこうあるべき。と色々な「あるべき」という言葉を耳にします。 そんな報道に踊らされ、「もっと頑張らなければ」と思い込み、焦り本来の自分のあるべき姿やペースを忘れてはいませんか? いつも一生懸命に頑張るのはいいですが、休み方を忘れてしまっていませんか?
この特集はじっくりと心を落ち着けて読んでみてください。
きっと今まで気付けないでいた自分の心を振り返るチャンスになると思いますよ。なちからの心からのメッセージです。

きれいのチョット一言
相談室と関わって10年!色々なことを乗り越えてきたきれいですが、今回体調を崩したことにより、 自分は色々なことを乗り越えたと思っていたことが「やっているつもり」だったということに気付かされてしまいました。 さてきれいに今回はどんな事件が起こったのでしょう!

息子の小さい巣立ち
子供はいつかしら親元から離れていく日が来ます。きっとその時期はその子供それぞれなのですね。 もし自分の子供だけが親離れしないと、他の子供はとっくに親離れしているように見えるのに、 どうしてうちの子は私にくっついているんだろう?と考え悩むことはありませんか?そんな時あなたならどうしますか? そんな親の葛藤を草薙自身が体験しています。素直な気持ちを文章にしてみました。

一冊¥400+送料(80円)で購入できます。
注文はメールフォーム、 電話(03−5330−6562)、FAX(03−5330−6560)でもOKです。