粕谷なち


昭和40年1月生まれ。
高崎女子高等学校卒業。
東京農業大学農芸大学卒業。
ロイヤルアカデミーオブホメオパシー卒業。
HMA認定ホメオパス(No.1105)
JPHMA認定ホメオパス(No.99)
平成5年(有)カラー・オブ・ナチを設立。
女性のための心理相談機関『なち相談室』を開設。
セラピストとして活動する傍ら、学校、企業の講師として心の教育にも熱心に取り組む。
相談室に来るみんなを通し、自らの母の死を通し日本の依存的な医療のあり方や薬漬けの医療に疑問を持つ。
平成9年長男を出産した助産院でホメオパシー(同種療法)と出会い、その深い哲学に開眼。 現在はホメオパスとしての活動にも力を入れる。
大自然に住居を構え、高速を飛ばして通う日々。3児の母。

こんにちは、粕谷なちです。
私は摂食障害を体験・回復したことで、もともと興味のあった心理学を学び始めました。 夢中で心理療法をひととおり学び、体験し良い点はヒントにしながら、自分にしっくり来るセラピーは何かを探していた時に 弁護士でカウンセラーでもある波多野二三彦氏との出会いがありました。
相手の中に必ずある「愛情・美点・長所」に目を向けるカウンセリングのあり方はまさに私の探していたものでした。 なち相談室はその教えを土台にしています。
情報に溢れるこの社会で自分に戻る静かな時間を持てぬままいつも何かにとらわれて、走っているみんな。 不安や恐れで呼吸も浅くなり、先取りの心配でいっぱいいっぱいです。 こうあらねばというものから解放され、自らの中に眠る“自分”に気づいていくプロセスを なち相談しで体験していけるといいなぁと思います。
From なち